ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

他人を知るということは、自分を知ること。この世に100%正しいことなんてない。

最近、美容師してて思うことがある。


『自分を指名してくれるお客さんが、自分とよく似てる。』


似てるといっても大半は女性やし、性別も違えば生い立ちも違うから、全く一緒ということはない。


やけど、物の捉え方や考え方や趣味趣向まで、凄く似ているお客さんが多い。


『類は友を呼ぶ』とは言うけど、ほんまにその通りやなって毎日思う。




少し僕についてのことを書くと、僕は4人兄弟で母子家庭のもと育った。

バリバリアムラー世代の母と、バリバリ伝説に出てきそうな暴走族の特攻隊長の父のもと、母が17歳の時に生まれた。

それから3年して、弟が生まれたと同時に母が病気を患い入退院を繰り返している最中、父の浮気が原因で離婚し母子家庭になった。


その後、僕が10歳の時に母が入院時に出会った22歳上の男性と再婚し、妹と年子の弟を授かるも、義父の精神病が原因で半ば夜逃げのように2度目の離婚を経験した。



そんな境遇で育ったからか、元からそうやったかは分からんけど、僕には昔から協調性と言うものが備わっていなかった。



周りの同世代の子たちが面白いと言っていることの何が面白いか分からんかったし、昔から1人が好きやった。



なんか大袈裟過ぎるかも知らんけど、世間一般でいう『普通』や『常識』が僕には理解できんかった。



それは社会人になった今も変わらず、ずっと自分の中で疑問に思ってたし、その『普通』が出来ひん自分を責めた日も少なくなかった。



でも最近、あるお世話になった2人のお師匠に僕は『発達障害なんじゃないかと思う』って言われた。

以前、そういった傾向のある人の心理テストみたいなものをやったことがあり、当てはまることが多く「そうちゃうかな?」って自分でも薄々感じていたので、何となく腑に落ちたような気がした。


母と2人のお師匠にしか言ったことなかったけど、たぶん僕は『発達障害』やと思う。笑



でも、なんか落ち込んだりとかそういうのは無くて、逆になんか肩が軽くなった気がしたし、同じ様なことで悩んでいる人を、少しでも助けてあげたいって思った。

助けるっていうと偉そうかもしらんけど、少しでも共感してあげれたらなって思った。



ここ1年半くらいさせてもらってる、福祉美容(病院で寝たきりの人のカット)してると、ほんまに色々な個性を持った人と多く出会う。



頭ははっきりしてるけど、手足が不自由な人。

手足は自由に動くけど、認知症の人。



ほんまに一人一人違った個性、もっと言えば違った人生を持ってる。



そういう人たちと触れ合ってると、世間一般でいう『普通』『常識』なんてもんは、ほんまにどうでもよくなってくる。



ただただ数が多いだけで色々な事を『普通』や『常識』に当てはめて、『あの人は変な人』で片付けるのはあまりにも失礼やと思う。



昔から母がこんなことを僕にいうてた。

『障害者と呼ばれる人たちは、ただ単にこの世の中で数が少ないから異様と言われているだけで、もしかしたらその人たちが見えてる世界が真実の世界かもしれない。』



だから僕は、【この世に100%正しいことなんてない】ってほんまに思う。




話が戻るけど、僕のお客さんは同じような個性を持った人が多いように感じる。




人は誰でも裏表があって、二面性があると思う。

もしかしたら、人と違うと言われる人生を歩んできて、僕と同じようなことで悩んでる人もおるかもしれん。



やけど、僕はそんな同じような悩みを抱えて苦しんでる人を助けたいし、共感してなんぼか心を楽にしてあげたいと思う。





少し前に僕にある人が教えてくれた。

『正という字は、一度止まると書く。だから、何かで迷った時は一度止まってみて、自分が正しいと思う選択をすればいい。』


なるほどなって思ったし、僕は同じような悩みを抱える人が【一度止まった】時に、何かしらの支えになれたらなって思った。




同じ読みの字で、『生』という字がある。

僕は一度止まってみることが『生きる』ってことやと思うし、その積み重ねが一度生きると書いて『一生』やとも思う。



たまたまかもしれんけど、関係ないようには思われへん。



そして、『他人は自分の鏡』。

色々な個性の人と触れ合い、他人を知ることで自分を知ることができると思う。

そう正に、
【他人を知ることは、自分を知ること。】
じゃないんかなと思う。



最近感じることを改めて振り返る意味でも、なんか無性に書きたくなったので今回書いてみました。



ほんま毎日美容師楽しいです。

ほんま人に恵まれてるなぁ〜と思う日々です。


感謝忘れず、これからもマイペースにやっていこうと思います。


自分の目の前のお客さんを、人を、笑顔にできるそんな人間になりたいと思います。



お後がよろしいようで。笑

スポンサーリンク
-->