ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

出来ないことなんて何もない。『自分』という未来を信じて歩んでく。

こんにちは!
最近思わぬカタチでプチバズりして、収集のつけようがなくなった松下(@taiju_dayo)です。


なんでか分かりませんがある著名な方に取り上げて頂き、ブログPV数がいつもの100倍くらいに跳ね上がりました。


感情的もいいところのまんま勢い任せに書いたものだったので、後々みたらクソみたいにまとまりのない駄文もいいところでした。笑





さぁ、今回は数日たって色々落ち着いてきたので、今の心境やこれからのことを僕なりに書いていきたいと思います。




あ、でも、会ったこともなくて、よくも知らないウンコのことなんて知らねーよって方は、今すぐこのウインドウを閉じて、代わりに本なりなんなり読んで自分の叡智を築く時間に使って下さい。

そんな人にとってこの記事は、見るに値しない無駄なものの何者でもないと言い切れます。



売れないフリーランス美容師である僕以外の人で、ヒマな人はいないと思いますので!





そんなことないよ!っていう方はいつものように温かく観て頂けると幸いです。


それでは、またまた駄文失礼します。

はじめに。

僕の文章力とまとめる能力がなさすぎて、色々なひとに色々と勘違いを生んでしまったようなんですが、まず美容師はやめません。


なんか数人の方が心配して下さったようなんですが、それは大丈夫です。まだ美容師させて下さい。笑


てかなんなら、今のところまだまだしつこくフリーランスをでやってくつもりです!



ただ、今までたるんだ部分が大いにあったので、鞭打って、気持ち新たに一度死ぬ気でやってみようかと思ってあの記事を書いた感じでした。


色々と勘違いさせてしまったり、心配させて下さった方々すいませんでした。




そして、ありがとうございました!



こんなクソッタレですが、つくづく人に恵まれているなぁと感じました。


改めて、自分は周りに生かされてるなぁとも感じました。


伝わるかわからないけど、本当に感謝してます。


これからのこと。

色々、働き方を変えてはいこうとは考えていますが、引き続きフリーランスでやっていきたいと思ってます。


最初に掲げたフリーランスで【売上50万円】もしつこく狙っていこうと思ってます。

そのために、それまでの過程にはこだわらず、柔軟に自分のやれること全てやっていこうと思います。


『人事を尽くして、天命を待て。』という言葉通り、人事を尽くして参る所存です。





今まではまだまだペーペーもいいところなのに『自分価値を安売りすることは悪』というウンコみたいなプライド持って、完全フリーランスだけにこだわっていました。


ですが、アシスタント歴半年とそこそこという僕のキャリアでは、他の美容師さんよりも美容の経験、体感した時間が圧倒的に少ないのが現実です。

なので、他の何よりもその差を埋めるべく手段問わずやってこうと思います。


要するに『経験』。

もっと言えば、『技術力』です。


そして、それらの必要な不可欠な部分を埋め、どこまでも最終的な『結果』にフォーカスして、泥臭くやってきます。



具体的な方法を書くと長くなってしまうんで省略しますが、人事を尽くします。




ただ、知能指数2の上に世間知らずのクソッタレなんで、やり方は色々な方にアドバイスを頂きながら修正していこうとは思っています。




ですが、現時点で自分の中で1つだけ固まっていることがあります。


それは、今後もどこかのお店に勤めることはしないということ。

なりたい自分。

色々な方にシェアして頂いた結果、色々な人に僕を知って頂きました。

本当に有難い事に何人かの方に『ウチおいで!』と声よかけて頂きました。



ただ、今のところどこかのお店に勤めるというのは僕の答えの中にはありません。



僕の気持ちなどを汲み取って下さって、声をかけて頂いたことは本当に有難いなと感じましたし、感謝しています。



ですが、僕の目指す【なりたい自分】っていうのは、出来るだけ自分の力で、自分の責任で生きていく。そんな本質的に自立できている自分なのです。
(あと僕は基本的に我の強いだけの社会不適合者なので、雇って頂いても恐らく大変ご迷惑をお掛けしてしまいそうでとてもじゃらないけど悪いです。笑)


『誰かが自分の上にいて、守ってくれる。』


そういった環境はなんか自分の思う【なりたい自分】とは、少し違うのかなって感じます。


もしかしたら、どこかのお店に勤めた方が成長が早いのかもしれません。

ただの意固地なのかもしれません。


でも、自分で選んだ『フリーランス』という道をやれるどこまで突き詰めたいし、最後まで自分の言葉に責任を持って自分なりのケジメをつけたい。


今まで家族や師匠といった本当に色々な人に、『負んぶに抱っこ』で生かされてきたからこそ、これからは自分の足で歩いて行きたいんです。









『出来ないことなんて何もない。』




これは僕が先日、顔を出させてもらったある師匠のお店の周年パーティで、師匠がそこに集まった大勢の人たちにかけた言葉でした。


子供の頃はみんな無邪気で、思うままに挑戦する。

なのになぜかみんな大人になると、どんどん挑戦しなくなっていく。

だけど、人はいつか死ぬ。

挑戦してもしなくても、やってもやらなくても、時間だけは過ぎていく。


だから、それまでに必死にやってみようよ。

コツコツやっていけば出来ないことなんて何もない。

自分を信じて、自信を持って、どんどん挑戦すればきっと上手くいく。

僕は今までそうしてきたし、これからもそうしていく。

僕を慕って下さるのなら、ここにいる皆さんもどんどん挑戦して、少しでも自分の道を進んでください。

本当にそうだと思うし、それをしっかりと有言実行してるのが、ほんとにカッコよかった。



僕もそうなりたいし、お前はそうなれるとその師匠も何度も言ってくれたから、その言葉を無駄にしないのが一番の恩返しだと思う。



だから僕も『自分』という未来を信じて歩んでいこうと思います。



まだまだケツの青いクソッタレもいいとこだけど、よくも知らないどっかの誰かに何を言われようと気にせずやっていこうと思います。


前も書いたけど、これは僕の人生なんだから。




最後に言いたいこと。

僕はマジでクソッタレです。ウンコです。

何を言われようとしょうがないと思うし、それに対してどうこう言う気も権利もないとおもいます。



ただ、自分が大切に思って人のことをよくも知らないどこかの誰かに、なんか言われたら正直ムカつきます。


僕がそうさせてるのは充分わかってるしつもりだし、そんなこと言う権利もないのかもしれません。






でも誰だって親の墓けられたら怒るでしょ。



『自分の親の墓標を蹴り倒された。』なんかそんな感じ。


どんなに出来損ないの親だったとしても、今の自分があるのは親が居たからで、例えどんな理由があってもそんなことされたら普通にキレませんか?


その時



でもムカつくからって文句言ってても始まらないし、何もよくならない。

何よりも僕が文句言える立場でもない。



だから今はその気持ちを出さず、ただひたすらやろうと思います。


いい意味で、その悔しさをバネにしてやってやろうって、成長してやろうって思います。





今に見てろよ。




「見とけここからが僕のネクストステージじゃ!」

スポンサーリンク
-->