ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

【今年最後かも!?】大阪出張のお知らせとその理由。


こんにちは!

ご無沙汰しております。松下です!

東京は益々の冷え込みと乾燥、花粉などの影響から僕の周りで風邪が絶賛流行中です。みんな鼻水ズルズル言ってますね。

当の僕も、先月の大阪出張の帰りのバスで喉をやられ、長らく苦しめられた風邪が治ったと思ったら最近再発。

なので、絶賛風邪ひき中。


咳と何より慢性鼻炎の僕は鼻水が止まらず、ティッシュ代がかさんでしょうがない。

というかまた口を開けて寝てしまった。。。。




という事で、体調管理にはくれぐれも気をつけて下さい。






前振りが長くなりましたが、今回第2回目となる大阪出張をしたいと思います!


“多分”今年最後の出張になるのではないかと思います。



【日程】
11月の25日(土),26日(日),27日(月)の3日間。

【営業時間】
25日(土),26日(日)10時〜18時。27日(月)12時〜18時。

【場所】
Hair&Make Sage

【特典】
最終のお客さんは漏れなく僕とディナーを食べれる券をプレゼント!!

【料金表】

※高校生まで全メニュー30%OFF

となっております。


ご予約はご予約専用LINE
→ URL『https://line.me/R/ti/p/@jru7999q
→ID『@jru7779q』
→QRコード

から。

又はFacebook messenger、個人LINE、Twitter、Instagramなど連絡の取れる媒体なら何でもOK。



ご予約絶賛受付中です!




そしてここからは、今回第2回目の大阪出張をしようと思った理由について書いていこうと思います。




大阪出張をしようと思った最大の理由。

簡単に言うと、1回目の出張で僕自身感動したから。


感動した!

と一言で言っても『何に?』となると思うんですが、本当に色々な事にです。



前回の出張では予約専用LINEで告知はしていたものの、本格的に告知させて頂いたのは出張の2日前とかでした。


ですが、そんな急な告知にも関わらず多くの方から連絡を頂いたり、ご予約を頂きました。



その過半数の方は、高校生の時ぶりに連絡をとり4,5年ぶり会った同級生だったり、東京に来て全然連絡の取れていなかった地元の友達など。



僕から直接連絡させては貰ったものの、連絡が返ってきたり、ご予約を頂いたりとだとか正直本当に驚きの連続でした。



そして、中には『自分の専属スタイリストとしてやってくれ』という、美容師冥利に尽きる大変嬉しい言葉をくれた方も。




そんな驚きの連続、そしてそこから生まれる感動を前回の大阪出張で味わわせて頂くことが出来ました。





今だから言えますが正直なところ、前回の大阪出張に行こうと思ったキッカケはただ単に『大阪でセミナーがあったから。』というもの。


そしてそのセミナーが月曜日の午前中にあり、土日よりも平日の金曜日から前乗りする形で夜行バスを取った方が安いからという単純な理由。

「じゃあそのついでに出張しよー♪ピーヤ♪ピーヤ♪」

みたいな本当に軽いノリでした。




だけどいざ告知してみても、予約は埋まらない。連絡は来ない。=暇確定。

という三重苦。

そこから焦り、直接お一人お一人、一通一通連絡させて頂き、ご予約を頂くことが出来、そこで初めてというか改めて出張に対する考え方が変わり、有り難さと感動を覚えました。



そして結果、本当に充実した日々を大阪で過ごさせて頂きました。





そしてそんな第一回大阪出張を最高な形で終え、大阪で得たものや東京に帰って改めての気づきなど、本当に大切なこと、ものを得る出来ました。



毎月出張しようとか元々思ってなかったし、そもそも毎月出来るかも変わらないけど、僕が出来る範囲で出張もして、前回限りとは言わずずっと来てくれたり、連絡をくれた方々を【大切にしていきたい】という思いから今回の出張を決めました。


フリーランスと若者の長所であるレスポンスを武器に、場所に囚われずどんどん色んなことに挑戦して行きますよ!




なんかささっとクールに完結分かりやすく書こうと思ってたら、思いが溢れてきて意外と長くなってしまいました。笑




風邪も確実に治して万全の状態で向かいますので、是非とも遊びに来て下さい!


ご来店心よりお待ちしております!!



よろしくお願い致します!!

スポンサーリンク
-->