ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

あなたは大切な人に『ありがとう』と言えていますか?言葉にはいつだって魔法の力がある。


【あなたは大切な人に『ありがとう」』と言えていますか?言葉にはいつだって魔法の力がある。】


突然ですが、今あなたは自分の大切な人に『ありがとう』と言葉にして、伝えれていますか?




心で思っていても、相手には伝わっていなかったりします。


だけど、言葉にする事で相手にその気持ちが伝わるだけじゃなくて、その言葉を受けた相手も嬉しいし、またその相手からの『ありがとう』の言葉に自分も嬉しくなります。








言葉にする事の大切さ。


僕は来月で22歳になります。


これも、僕を生んでくれた父と母がいてくれたからです。




心の底から、『ありがとう』と言いたい。




だけど、僕には父がいません。


以前ブログでも書きましたが、僕が中学1年生の時に事故で亡くなりました。



その時は絶縁状態だったので、さほど関わりはなかったですが、お通夜に参列した時に自然と涙が溢れてきました。



父と別れたのは3歳ほ時の事で、正直あまり記憶はありません。





だから、あまり記憶があった訳ではありませんが、その時泣いたということは、それなりに何処かで悲しかったのだと思います。





もし父が生きていたらやってみたかったのは、ただ一緒にお酒が飲みたかったです。



お酒を酌み交わし、文句も言ってやりたかったし、色々と子として教わりたかった。



だけど今、父はいません。

だからそれは叶いません。




今思えば、僕と母は泣かされてばかりです。




だけど、僕は改めて父に『ありがとう』と言いたい。




決して誇れた様な人ではなかったけど、自分の『死』というもので、命の尊さと、今を生きる事の大切さを教えてくれたから。



『父さん、ありがとう。』




いなくなってしまった人に、言葉で『ありがとう』とは言えない。



だから僕は普段から今いる人に『ありがとう』とたくさん言葉にする様にしています。




言葉にするってとても簡単な様で、とても難しいです。



照れ臭いし、なんか改めて言うのも面倒だし。





だけど人はいつか死ぬし、死んでしまったら何も言えないし、何もしてあげれない。



だから、側にいる人には『ありがとう』と言葉で伝えることが大切なんじゃないかなぁと思います。




いつだって、その瞬間瞬間の今を大切にして、感謝して、『ありがとう』って言葉で伝えたい。




僕たちには言葉という、素晴らしいものがあるのだから。





言葉には魔法の力がある。

22年間生きてきて学んだことは、【言葉には魔法の力がある】ということ。


『ありがとう』とい言葉もそうだけど、その一言で頑張れたり、助けられたりします。





僕は普段から色んな人から『がんばって』という温かい言葉を貰います。



その度にもっと頑張ろうと思うし、もっと立派な人間にならなくてはと思います。






そして時には、その一言で辛い事など全部忘れるほど、助けられる時もあります。






たった一言だけど、その一言でその人を勇気付けたり、助けたり出来る。



だからやっぱり言葉には、【魔法の力がある】だと思います。




そして同時に僕たちは人に魔法をかける事が出来る。


その一言で人を勇気付けたり、助けたり出来る。



僕たちはその事を忘れていけないし、その尊さを知らなければいけない。





そして『がんばって』と言われたら、僕はやっぱり『ありがとう』と返します。



僕にその【魔法】をかけてくれて『ありがとう』。






そして、僕はそれら含めて問いたい。


あなたは大切にな人に『ありがとう』と言えていますか?


先程書いたように、いなくなってからではもう何も言葉をかける事も出来ないし、何もしてあげられない。




あとで、
「もっと、こうしとけば。」

とか後悔してもその時にはもう既に遅い。



だから再三言いますが、

【今いる人に言葉にして、何を伝えるって本当に大切な事。】




人間はいつだって、無くなってから気づくとてもバカな生き物。



だけど、それと同時に【愛情】や【感謝】の気持ちを言葉に出来る、利口な生き物。






だから、僕は今僕に関わっている人に精一杯『ありがとう』と言いたい。


いつ別れが来ても、悔いを残さない様に、その人との最後の思い出は笑顔で締めくくりたいから。



これから僕は一人で生きていかなくてはないない。


僕は後1週間ほどで【独立】します。


それはこの厳しい世の中で、一人で生き抜いていくと言う事。


今までは色々な人が助けてくれたけど、これからは全部自分の力で何とかしていかなければならない。



それが【独立】という選択をした僕の【責任】だと思うから。




そして、それらを【自覚】する事が【覚悟】だとも思うから。





もう少しで、この毎日のレッスンの日々も無くなってしまう。

決して当たり前なんて思った事はないけど、分かりやすく書くと
【当たり前が、当たり前じゃ無くなる。】


正直とても寂しいし、もっと教わりたい事も沢山ある。



だけど、終わりがあるからこそ『今を大切にしたい。』




だから僕は残りの1週間のレッスンで、自分の精一杯の『ありがとう』を沢山言いたい。





僕は表現力が乏しくて、ボキャ貧の上にあたまが悪いから、何回とこの言葉を使ってしまいます。


これ読んでる人は、
「何回言うねん!!」

ってなってるかも知れません。

すいません。





だけど、僕が言葉の中で一番好きで、一番素晴らしい言葉だと思ってるから、何回でもその大切さを問いたい。





そして、これを見たあなたが大切な人に『ありがとう』と言えてなかったら、今日の夜寝る前にでも言って見て下さい。



自然と言った自分も、言われた人も幸せになるはず。





そして、僕からもこの記事を最後まで読んでくれた人に言いたい。



『ありがとう』

スポンサーリンク
-->