ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

【成功者は語る】若い時の苦労は買ってでもしろ!失敗の無い人生イージーモードなんてつまらいでしょ?

【成功者は語る】若い時の苦労は買ってでもしろ!失敗の無い人生イージーモードなんてつまらいでしょ?




本当の意味で"成功"されている方は、多くの"失敗"を経験されています。



何を持って"成功"だとかは、人によってそれぞれで違うので置いておいて、例に漏れず"最大の成功者は最大の失敗者"でもあります。


数多くの失敗をし、それを経験に変え、成功という大きな物事を成し遂げる事に繋げていると思います。


僕は世の中に"失敗者"という人は存在しないと考えていますが、敢えて"成功者""失敗者"というカテゴリで分けたとして、その大きな違いは

【失敗を経験に変え、大きな成功の糧に出来たか否か。】

だと思います。

『要するにどう捉えるか』



今回は先日受けたセミナーでそういった事を改めて学び、そこで感じた事を中心に書いていきたいと思います。


初めにお詫び申し上げます。

毎日のレッスンの様子を1日ずつブログで書いていましたが、自分が時間の使い方などで至らない為に、なかなか毎日更新出来ておりません。

結果的に2ヶ月も前の事を遡って書かせて頂いており、この記事を書かせて頂いているのは5月24日。

東京に来て、もう2ヶ月を過ぎようとしています。



そんな中で、1日1日を凄く大事に思っており、全ての日の事を書きたいのは山々ですが、それよりも現在のリアルタイムの事を書く方が読者の方には伝わり易く、大事だとのご指摘を受けました。

なので誠に勝手ではありますが、今日からは前日の事を書かせて頂き、より現在のリアルタイムで起こっている事を書かせて頂きます。


尚、抜けてしまった日の事も追い追い書かせて頂きますので、何卒ご了承下さい。

こんな不甲斐ない僕ですが、今後とも何卒よろしくお願い致します。







では、気を取り直して書いていきます!





前回は大阪府東心斎橋のSageにて、オーナーの佐名さんにウィッグ(お人形さん)ブローを教えて頂きました。また、普段のレッスンで僕が感じた、今アシスタントの方に伝えたい事など書かせて頂きました。





この企画が始まって109日目。






この日はお昼の14時から東京都高円寺にあるサロカリの代表を務める桑原淳さんのお店Up to you にて、メンズカットのモデルレッスンをさせて頂きました。

その後、17時半より八重洲にて淳さんとカナダのトロントで美容室を10年以上も経験されているHiro Hayashiさんの共同セミナーに行かせて頂きました。






前日、というか当日の朝の4時過ぎまでブログの設定をイジったりレッスンのまとめなどしていた僕は、アラームで一度10時半に起きるものの素晴らしく二度寝を決めてしまいます。

結果、うだうだ寝てしまいモデルさんとの待ち合わせ時間の13時50分のおよそ20分前に起床。



激しく後悔の念に苛まれながらも急いで支度をし、東京での愛車ペニーに跨り爆走
(同じく高円寺のサロカリサロンnonoiのオーナー松本さんからお借りしており、移動で使わせて頂いている。)





寝ぼけた目を擦りながら、集合場所であるJR高円寺駅に時間通り無事到着。




少しモデルさんが遅れて来られたものの無事合流でき、軽く自己紹介しながらも歩いてUp to youへ。



14時過ぎに着き、カット開始。


講師の淳さんは次の仕事であるセミナーの準備がある為、15時にはお店を出なくてはいけないとの事。


なので、丁寧にしながらも兎に角早く手を動かします。





結果的に15時ギリギリで終了し、淳さんのお直しも入りながらの指摘出し。

量感調整や細かい所の処理など兎に角細かく丁寧な仕事をする様にと常日頃から言われています。



そういった事を僕に伝え、足早にお店を出ていかれました。


そこから言われた部分を直し、シャンプーしてお仕上げ。


まだまだ課題はたくさんありますが、徐々に徐々に形になってきており、この日のモデルさんにも凄く喜んで頂きました。


この後少しだけモデルさんとお茶をさせて頂き、同年代という事もあり色々な話をお互いに熱く語り合いました。



このモデルさんは今週中に日本を旅立ち、カナダに1年間留学するそうなんですが、

「帰って来ても是非髪を切って下さい!」

という本当に有難いお言葉を頂き、本当に本当に嬉しかったです。



短い時間でしたがとても楽しく、充実した時間を過ごす事ができ、僕自身が理想とする"お客様と美容師という垣根を超えた関係性"に一歩近づけた様な気がして、本当に嬉しかったです。



この時ばかりは本当に

「美容師をやっててよかった。」

と心から思いました。




辛い事や失敗する事なんて数え出したらキリのないけど、美容師って最高です。






そこから17時半より行われるセミナーに行く為、またお会いする事を約束し、その場を後にしました。






開会の少し前に無事に到着し席に着き、まずは淳さんの講義を1時間ほど聞かせて頂きました。

以前に何度か、淳さんのセミナーはお聞きした事はありますが新しい発見や再確認出来た事があり、とても実りのある時間を過ごす事が出来ました。




そしてその後、今回のゲストスピーカーのHiroさんのお話。




基本的にHiroさんが一方的に話すのではなく、セミナーに参加したモニターとの質疑応答形式で話が進んでいく、割とフランクなもの。


その一方でHiroさんの言葉の節々に"熱い"気持ちの様な物と、実際に経験されて来た方の言葉の重みの様な物を感じました。




中でも僕の心に残った言葉は、

【若い時の苦労は買ってでもしろ!】

というもの。





これはHiroさん自身の座右の銘でもあり、これまで経験して来た事を踏まえての言葉でもあります。


セミナーの中でもその数々の経験談(失敗談)や苦労話を聞かせて頂きました。





ですが、それを乗り越えて来たから今のHiroさんの地位があり、それら全てを笑って話せるくらいに自分のプラスに変えている姿は素直にかっこ良かったです。



僕は何でも無いようで、いかにも『成功者の言葉』の用な一言で様々なことを考えさせられたと共に、

「ほんまそれやな。」

と納得させられるものがありました。



若い時の苦労はその後の人生の財産になる。


若い時の"苦労"すなわち"失敗"は、その後の人生を大きく左右する"財産"すなわち"経験"になります。


"成功"とはあくまで結果。

その人が今成功している様に見えるのは多くの失敗を経験し、1つ1つの問題に対する対処法(経験値)が圧倒的に多いから。


そして、そこで備わった危機管理能力がずば抜けているから。


"最大の成功者は最大の失敗者"でもある。

見出しでも書いた、正にこれです。



そしてそれらをまとめ、要約すると

『何を知っているか?』

という事になります。



そしてその知る(経験する)事で最も効率的で近道なのが、Hiroさんも先日のセミナーで仰っていた、


"Who you are? "ではなく、"Who you know?"


【誰を知っているか?】



いくらネットが普及し、簡単に情報が手に入るとはいえ、実際に人を介して得るものというのは、ネットの比じゃありません。


"百聞は一見にしかず。"




そして、こんな社会的に負け組で何の取り柄もないクソニートの僕が今も美容師やれてるのも、サロカリというコミュニティの人たちに出会い、知って頂いていたからのもの。



ネットがどんなに普及しようが、リアルには到底かないません。


ネットはあくまでそのきっかけであり、それ以上でもそれ以下でもありません。




なので、多くの誰かを知っているという事は、それだけの多くの事を知り得る可能性に繋がります。


その可能性は仕事だったり、結婚だったりと言い出すとキリがないですが、人生に大きな影響を与えるということは同じなのかなと思います。




人と人とが接し、そこに『人』というものが関わっている限り、それは変わる事はないと思います。





ターミネーターの時代が来たらとかは知りません。

鉄腕アトムは、、、ちょっとよく分かりません。。。。





なので、【誰を知っているか?】やっぱり大事になってくると思います。

この便利な世の中だからこそ、リアルな繋がりがより意味をもつのかなと。






盛大に話が逸れましたが、本題に戻りまとめると

失敗の無い人生イージーモードなんてつまらないでしょ?

多くの人と出会い、多くの人から色々な事を学び、多くを経験し失敗する事で、成功するための方法(対処法)を見出し近づいていく。



逆にいえば、失敗の無い人生なんて、成功もないずっと平坦な人生。



それが悪いとかそういう事ではないですし、それは人それぞれの価値観なので正直僕は分かりません。




だけど、どうせだったらいっぱい失敗してそれを糧に成功したいし、僕の家族や大事な人を幸せにしたい。


簡単に手に入るものより、めちゃくちゃ苦労して手に入れたものの方が嬉しさ100倍です。


イージーよりハードな彩いっぱいの人生を噛み締め、楽しみたい。





そして
【若い時の苦労は買ってでもしろ!】

という言葉の真意は


「若いうちに色んな経験(失敗)をして、
その後の成功を噛み締めながら、
彩りのあるビューティフルライフを楽しめよ!テヘペロ(๑>◡<๑)〜☆」



という先日たちのメッセージの意が込められているのかなと思います。








最後に僕の大好きな名言で締めたいと思います。






「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」






(アニメ 交響詩編エウレカセブンより。)





、、、アニメなんか〜い!!





この日お世話になったUp to youの詳細

Access 東京都杉並区高円寺北2丁目19−11
Shop's FB http://uptoyou.hippy.jp/
Owner 桑原 淳さん
Owner's blog http://junkuwabara.com

スポンサーリンク
-->