ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

自分の言葉にも責任を持てないのに、何が出来るの?何かを成し遂げたくば、まず自分を裏切らない事が大切。

【自分の言葉に責任を持つ。】


自分の発した言葉にはそれぞれ"責任"が伴ってきます。


それらは誰にもでも平等で、やると言ったらやらなければいけないし、ならないと言えばやってはいけない。



その時々で変わったりなどするものの、一度言葉に出したという事は、一つの約束であり誓約でもあります。





また、それらは人との"信頼関係"を大きく担うものであり、一つの約束次第でその関係が崩れたりもします。



"信頼関係"とは、大小様々な約束から築かれており、積み重ねていく事は莫大な時間を要し、崩すのは一瞬です。




なので約束(誓約)というのは言わずとも大切になってきます。






またそれらは、自分との約束でもあり、自分自身との信頼度(自信)にも直接関係してきます。


何かを成し遂げ様と思えば、この自分との信頼(自信)が絶対不可欠です。





やっぱり何かを成し遂げてきたという人は、何かしらの自分との約束があり、それらを乗り越えて来たがうえの自信が伴っています。



だから、まず何よりも【自分を裏切らない事】が大切。



とってもシンプルで分かり易く、同時に凄く難しい。




「最大の敵は自分自身」


本当にこの通り。





だけど、誰だって間違いや失敗はする。



大事なのはその後どう改善するするか。


改善出来ないのであれば、自分を変えなくてはいけないかもしれない。




じゃないと一生自分に嘘をつき続けなくてはいけない。



そんなしんどい人生、誰だって勘弁こうむりたい。







でも逆に言えば、自分自身を裏切らなければ何かを成し遂げる事は出来てしまうのかもしれない。




これもとてもシンプルで、分かり易い答え。





それさえ分かってしまえば、何でも出来るし、自分の発する一言一言にも、責任が生まれてくるのかなって思います。




だからやっぱり、
【何かを成し遂げたくば、まず自分を裏切らない事が大切。】

だと思うんですよね。




何でも自分次第、それはよくも悪くも全部そうなってるのかなって思う今日この頃。

スポンサーリンク
-->