ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

【ブルゾンちえみ的解釈】不器用だからって自分に言い訳してないですか?世の中器用な人の方が少ないんではないでしょうか?

「ちょっとそこのダメダメウーマン!
不器用だからって自分に言い訳してな〜い?」

出典:http://whatblog.hatenablog.com/entry/2016/12/29/225133


「どうも!非効率的な仕事ぶり。失敗ばかりの私生活。。。。
クソニートです!」(ブルゾンちえみ風)



「自分不器用なんで、、、。」

今まででこんなフレーズを口にした事はないでしょうか?

僕は沢山あります。それも数えきれない程に。


とても便利な言葉ですよね?

この一言で自分の事を言い表す事が容易に出来てしまい、比較的に相手も理解してくれる。


でも、これって自分が思っているだけではないでしょうか?

そうして自分で自分に制限かけてませんか?

自分に"言い訳"してませんか?


そんなダメダメウーマンには、ブルゾンちえみ的解釈がオススメ!



【ブルゾンちえみ的解釈】のススメ



前回は大阪府中崎町のigluにて、オーナーの万代さんにモデルさんでロングのチェックをして頂き、また行動する事の大切さを教えて頂きました!


この日でこの企画が始まって30日目。




この日は19時から大阪府蛍池のasuadにて、オーナーの中村さんにウィッグ(お人形さん)を使ったパーマのレッスンをして頂きました。




19時まで時間があった為、カットとパーマを自主レッスンする事に。





カットのセイムレイヤーは前日に64分もかかってしまっていたので、目標の40分に少しでも近づけるべく気合い十分で挑みました。



結果は、前日のタイムを1分上回る63分。

まだまだなのには変わりませんが、前日のタイムを超える事が出来たのはとても大きな進歩だと思います。

日進月歩、これが大切です。



パーマは2回巻きました。


相変わらず時間がかかってしまいます。

しかもキタナい。。。。

こちらも日進月歩で頑張っていかなくてはいけません。




そこからいい時間になったのでasuadに向かいます。




無事に到着。

中村さんはまだお客様をカットしていたので、お客様の了承を頂き、邪魔にならない様に気をつけて先にレッスンしていきます。

少しだけセイムレイヤーを観て頂きました。

講師の方それぞれの切り方、考え方があり、大変勉強になります。




お客様がお帰りになられ、本格的にパーマのレッスンを始めていきます。


なるべくリズムよく、手早くを意識して巻きました。


結果まだまだ遅いには変わりませんが、タイムは自己記録更新。

始めに比べると大分マシになったんではないでしょうか?

こちらもまだまだには変わりませんが、やはり日進月歩が大事。


そういい聞かせてやり続けるしかありません。



カットやパーマだけではなく、僕は基本的に技術全般が人よりも上達に時間がかかり、遅いです。


不器用。

その言葉は僕の為に出来た言葉ではないと思うほど不器用です。


ですが、

不器用と嘆いた所で何も変わらない。


ほんといい方向に何も変わりません。

むしろ嘆き、それを"言い訳"にしてやらなければ、悪い方向に変わってしまいます。


嘆いた所でしょうが無い。

嘆く時間があるなら、その時間を練習した方が効率的です。


なんせ、時間は無限ではないから。





そう思った瞬間から"言い訳"なんかしてるのバカらしくなり、何でもやってみようという気持ちになると思います。


そもそも案外やってみたら何かのきっかけで出来たりします。






それを踏まえた上で

【ブルゾンちえみ的解釈】のススメ

最近流行りのブルゾンちえみのネタでこんなのがあります。

「え、元彼の事が忘れられない?
じゃあ質問です。
味のしなくなったガムをいつまでも噛み続けますか?
、、、新しいガム、食べたくない?」



何が言いたいかというと。



過去の失敗(元彼)に落ち込んで「不器用だから」と自分に言い訳してないで、次の挑戦(新しいガム噛んだら)したら?

っということです。



正確に言えばブルゾンちえみのネタにですが。


ブルゾンちえみに学ぶべき所はポジティブさとその切り替え。



確かにその時は一度腑に落として考える為に落ち込む事も必要かもしれませんが、その後の後悔なんて何も意味がないと思います。

もう済んでしまった事は変えられないし、今更仕方ないから。


そこで「不器用だから仕方ないや。」

なんて諦めてしまったら自分の伸び代を自分で潰してる様なもの。



そもそも、

圧倒的に器用な人の方が少ない

それはどこにでも天才と呼ばれる人はいるかも知れません。

ですが、それは圧倒的に少数だと思います。



世の中にはそうじゃない人の方が圧倒的に多いんだから、自分を卑下する必要はないと思います。


むしろ不器用な方がその分練習するので深く知れるし、出来た時の嬉しさは他の人よりも大きいです。


その時の達成感といえば、何者にも代え難いものがあります。



出来ないんならまずはいい意味で
自分は天才なんかじゃないという事を知る。


その上で必死にもがく。


むしろこれが大事なのかなと思います。



というか日々身に染みています。




毎日失敗ばかりで、
「ほんま自分って不器用やなぁ。ダサいなぁ。」
って思います。

でも今の僕には、落ち込む時間も言い訳する時間もないので切り替えるしかないとも思っているのも確かです。



出来ない理由より、出来る理由を探しましょう!

その方が絶対に人生も楽しいはず!



最後に

自分の不器用さに嫌になってしまいそうな時は、ブルゾンちえみのネタをYouTubeで観て、笑って元気を出しつつポジティブさを学びましょう!

落ち込んだ時こそ笑って忘れた方がいいです!

僕もよく落ち込むのでよくやります。笑




しかも僕の場合、技術だけじゃなくて私生活や全ての事において不器用です。

僕より不器用な人はあまり見たことがありません!笑

不器用のお手本です。伝えるのめっちゃ下手です。笑



だって






「松下が何年彼女いないか知ってるぅ〜?







、、、、21年!!

あと、8ヶ月。。。。。」(ブルゾンちえみ風)





それは一体いつや!?!?




この日お世話になったasuadの詳細

asuad
access 大阪府豊中市蛍池東町2-2-14
ライオンズマンション豊中蛍池1F
HP http://sp.raqmo.com/asuad/
owner 中村 心也さん
asuad's Facebook page
https://www.facebook.com/HS.asuad/

スポンサーリンク
-->