ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

『フリーター美容師』が、借金返して『フリーランス美容師』でなるまでの道のり。

勢い任せにフリーランスで独立するも『フリーター美容師』と呼ばれ、1年でリボ払い借金120万円!?そんなどうしようもない男、松下の『フリーランス美容師』として自立するまでのお話。

明日、隕石が落ちてくるなら。

こんにちは!
大阪で美容師1年目の松下です!


今回も書いていきたいと思います。







ある時、
こんな事を聞かれた事がありました。

"明日、隕石が落ちてくるなら、何をしたい?"




これは、
僕が仕事の事で悩んでいる時に
相談した人から返ってきた答えでした。






その真意としては、
地球最後の日だと分かっていても
最後まで美容師として働くか?

みたいなもので。




それくらい心から胸をはって
"Yes!!"と答えれないんだったら、
今の仕事(職場)は辞めた方がいいよ。
といったアドバイス。





まぁ、これはあくまで例えの話で
凄く極端な言い方をしてますが、
その時の僕は、言葉を詰まらせました。





そもそも、
地球最後の日って分かってて
まず、お客さんが来るのか?
というそもそも論にもなってきますし、
極端すぎてイメージ湧かないし、
そんなやついるのか?
みたいな色々な事が出てくると思います。



でも、
僕、素直に思うんですよねぇ〜


"最後の日まで、
いつもの様に店に立ち続ける。"

って言いきれる人が、、、







"ちょー!
かっこいい!!"

と。
(表現が幼稚!笑)




美容師に限らず、
皆各々が自分の仕事に誇りをもって、
本気で仕事していると思います。

もしかしたら
そう思ってない人もいるかも。



でも
それぞれが自分の為、
自分の大事なものの為に
それぞれ違った本気で働いていると思います。





でもやっぱり、
それも全部踏まえて言いきれる人
本当に凄いと思うし、
特別な存在だと思います。





かのApple社で知られる
スティーブ•ジョブズもこう言っています。

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、
今日やる予定を私は本当にやりたいだろうか?

http://earth-words.org/archives/817より出典

これを美容師に例えて、
今の僕に聞かれても
"分かんない。"
としか言いようがない。



実際、今の僕じゃ
話のスケールが大きすぎて想像つかないし、
"そんなもんなってみな分からん!"

というのが本音。




でもいつか、

私がこれまで
くじけずにやってこれたのは、
ただひとつ。

自分がやっている仕事が好きだという、
ただそれだけなのです。

http://earth-words.org/archives/817より出典

と、
ジョブスの言葉の様に
"地球最後の日まで笑って言いきれる、
かっこいい人になりたいなぁ〜"

って思ってるのも本音。




まぁ、
その時になってみないと分からないし、
ジョブスも死ぬ寸前は180°違う事言ってたらしいし。笑




色々と書きましたが、
この記事を読んでるあなたは、
"明日、隕石が落ちてくるなら。"
自分自身どう思い、どう過ごしますか?



今回はこんな感じで
自分自身に問う様な記事を書かせて頂きました。。。








結局何が言いたいって、、、
"ラオウかっけぇー!!!"







最後まで読んで頂き、
ありがとうございますm(_ _)m

僕の
Facebookはこちら
https://m.facebook.com/taiju.gogle
Twitterはこちら
https://mobile.twitter.com/taiju_dayo

 
ご気軽にフォロー&友達申請して下さい(^^)

カラーモデルも随時募集しています!
友だち追加
PCからはこちら
https://line.me/R/ti/p/@jru7999q

こちらから友達追加できますので、
よろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーリンク
-->