ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

みんな勘違いしやすい、バランスと分散の違いと落とし穴。

こんにちは。松下です。 @taiju_dayo

相変わらずのご無沙汰ぶりですが、今回はここのところ気になってた事について、自分の中で1つの答えにたどり着いたので、そのことを簡潔に書いていこうかと思ういます。




いきなりですが、【バランスと分散】の違いってわかりますか?




パッと違いが分かった方は、おめでとうございます!
あなたにとって、これから書いていく文章はタダの駄文です!


理解していることを、何回もしつこく言われるというのは、ストレスでしからありません!

例えるなら、
『あんた受験生やろ!遊んでらんとはよ勉強しいや!!』
という受験生なら一度は体験した事のあるであろうオカンの口うるさいアレ。

ハッキリ言って時間の無駄なので、今すぐこのウインドウを閉じましょう!笑



そんなことないよ!って方は、少しお付き合い頂ければと思います。


では、続きを。

バランスと分散の違いについてですが、
個人的には"何かを分ける"という点でそれ程に違いを感じていませんでした。



でも、これって明確に違うなと最近になって気づいたんですよね。


同じ様に思えて、実は意味合いが大きく違う。

そして、それを勘違いしてしまうと、そこには大きな落とし穴がある。


では、どう違うのかを書いていきたいと思います。

明確なバランスと分散の違いについて。

ではまず、僕の知り合いで1番物知りで名が通っているGoogle先生に"バランスと分散"について、それぞれ聞いていきたいと思います。

バランス
つりあい。均衡。 「―がくずれる」
▷ balance

分散
ぶんさん
【分散】
《名・ス自》ばらばらに分かれること。散っていること。ちらばり。
物理
光や音などの波動が屈折率の異なる波長に分解する現象。
統計
ある一群の数値において、その(算術)平均値とそれぞれの数値との差の二乗に対する(算術)平均値。
▷ (イ)は「―する」の形を使わない。 variance の訳語。

だそうです。

簡単に言うと、バランスは均等に配分することであり、分散はランダムに散らしていくということなのかなという感じでしょうか?


改めて調べてみると、違いがよく分かりますね。


ですが、この言葉。

割と多くの方が本質的な意味を履き違えているように感じます。

それが今回の本題である、みんなが勘違いしやすい、バランスと分散の違いであり、多くの人が陥りやすい落とし穴なのではないかなと思います。


では、今度は僕個人の考えの元、より一層その違いについて書いていきたいと思います。


僕の思う違い。


僕の思う双方の言葉の明確な違いは、得てして分かれているのか?ということだと思います。

バランスは配分。

すなわち、自分が調整した上で分けること。


一方、分散は、読んで字のごとく。

散らばり分かれること。


得てして分かれているのか?

すなわち、自分の意図(舵取り)のもとそれらを分かれているのか?

もっというと、自分でコントロール(自立)できるのか?

ということではないかと思います。


これが僕の思うバランスと分散の違いです。




そもそもなぜ、調べてしまえばすぐにわかるような言葉の違いを、間違ってしまうのでしょうか?

答えは簡単です。

とても便利な言葉だからです。




今話題のサッカーでいうと攻守のバランス。

収入と支出という収支面でのバランス。


僕ら美容師でいえば、お客さんに提供するスタイルのクオリティと施術時間のバランス。



様々な場面で、バランスという言葉が使われます。


様々な場面で使われるだけあって、とても便利でわかりやすい言葉なのです。


そして、この言葉を使うだけで、その前後の言葉を肯定できてしまう魔法の言葉でもあるのです。


だから、多くの人は双方の言葉の意味を勘違いしてしまい、このバランスという言葉を使っているものの、本質的な意味としては分散になってしまって、その大きな落とし穴に陥ってしまうのです。



では、このバランスという言葉に隠される落とし穴を、どうって回避すればいいのか?




その答えはたった1つ。



言葉の意味を適切かつ、本質的に理解するということ。


もっといえば、疑問を持ちちゃんと物事を考えること。



だけど、よほど頭がいい限りわかっていてもその瞬間瞬間で、適切な意味を理解し判断することは難しいですよね?


僕もそうだし、頭は良くないからよく迷ってしまいます。

事あるごとに、落とし穴に落ちまくって

「あぁ〜うまくいかねぇ〜。」

IQ2の頭を抱えてしまいます。笑


じゃあ、そもそもどうすれば瞬時に意味の違いを理解し、落とし穴を回避するのか?



それは、

自分の芯となる考えを持つこと。

自分が行動を起こす上での信念。

言い換えれば、自分の行動原理。


『世の中に起こっている事象には、必ずその原因となった事象がある。』


どっかのお偉いさんが言った言葉です。

すべて原理原則のもと起こっているということらしいです。


そして、僕の人生の教科書的な言葉でもあります。



なのでわかりやすい話、その原理原則を自分の考えの中にも創ってしまおうよ〜という話です。



僕の行動原理(原理原則)は、自分の大切な人を幸せに出来るか否か。



迷った時は、この言葉を思い出して何事も考えるようにしています。



そしてこの自分の芯となる考え(行動原理)さえあれば、バランスと分散の意味を勘違いしてしまうこともないし、それに振り回されて落とし穴に陥ることも避けれるんじゃないかなと思います。


逆に自分に芯がなければ、事あるごとになにかと振り回されてしまいますし、誰かを振り回してしまい迷惑をかける可能性もあります。



自分の芯があった上で、バランスというものは初めてコントロールできるものなのです。

まとめ。

分散はランダム。

そして、あくまでバランスというのは、ランダムにではなく、自分というものがありそれらをコントロールするもの。

これがバランスと分散の違い。


そして、それはを理解した上でちゃんと物事を判断しないといけない。


これらが僕の最近になって気づいた、【バランスと分散の違い】についてです。


似たような考えでIf thenルールというものがありますので、そっちも分かりやすいかもしれません。If thenルール


「あぁ〜またこいつ自分の芯とか前と似たようなことにいってるわぁ〜。」
って思うかもしれませんが、改めて声を大にして言いたいです!


てか、落とし穴に陥りまくってる僕だからこそわかるものもありますから!きっと!笑



あと、誰かと一緒に落とし穴にドン!したいという方は管轄外なんで、いってらっしゃいませ。




簡潔にまとめようと思い筆をとりましたが、思いの外長くなってしまいました。

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
-->