ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

フリーランスで独立した僕の今とこれから。

こんにちは!

ご無沙汰しております。
忘れられかけの元ニート美容師こと松下です!



長らくブログを更新出来ておりませんでした。

更新をお待ち頂いてた方々には本当に申し訳なく感じております。

すいません。


ブログを書けなかった理由としては、書ける様な何かを発信出来る自分では無かったと自分で感じていたからという部分があったからです。


ですが色々と無い頭を使い、葛藤し、色々な方に相談に乗って貰い、書こうという結論に至り筆を取らせて頂いた次第です。


今回はそこら辺の事も含め、僕の近況や今感じている事を書いていきたいと思います。





初めに

僕の現在の近況。

現在、僕がフリーランスで独立してから3ヶ月と少し経ちました。

今は東中野での面貸しのみでやっていて、そこでの売上のアベレージは5〜10万円ほど。



それだけでは暮らしていけないので、主に深夜帯の時間を中心にほぼ毎日アルバイトしています。


アルバイトでの月収が大体10万円前後。



これらを合わせた20万円から材料費や家賃など色々なものをひいて、ギリギリ暮らしていけるくらい。


というか、僕には毎月奨学金の返済などあるので、ぶっちゃけマイナスです。



お恥ずかしい話、親や親戚の人にもいっぱい迷惑もかけてしまっています。




毎日、お金の大切さを痛感しています。



毎日、その日の予約があるかないかで一喜一憂します。



毎日、もっと大好きな美容師やりたいと思っています。






予想通りっちゃ予想通りだし、全部僕が招いた事が原因の今のなので、本当にしょうがないです。



だけど、こういった事でとても誇れる様な生活を送れていない自分の無力感や、何より僕をスタイリストとして育ててくれた師匠方や応援して下さった方々に申し訳ないと言う気持ち。



そんなダサい自分が「何を書けばいいの?」という思いからブログを更新出来ず、書けない自分にそこからまたストレスを感じて、エンドレスネガティヴの坩堝に。






これが約半年でスタイリストデビューと同時に独立して、3ヶ月と少しの僕の現在の近況です。


です?


正確には”でした。”



”近況”というのは本当に近況で、”最近までそうだった”っていう方の【近況】





ある時、堪らずある師匠に相談させて頂きました。






今のダサい自分の事とか、なりたい自分の事とその理想とのギャップ。今自分の思っている事を全部。




ぶっちゃけその時泣きそうでした。


というか、半泣きでした。

めっちゃくちゃダサい。





でもその一方で話していると、自分の悩んでる事の小ささや、元々大して自分が出来たカッコいい人間じゃないと言う事に気付きました。

というか、気づかせて頂きました。





師匠にも言われましたが、結局僕にはコツコツやる事が、足りてない。

しかも圧倒的に。




もともと僕は根暗で自分に自信が無くて、頭悪くてズボラでそのくせプライドが高くて口八丁の最高にクソダサい奴。




でも、それも結局コツコツやってこなかったから。




自信なんてあるはずない。





なんかこんな事以前にも書いたなぁ〜っね思ったら、やっぱり前にも同じ様な事書いてました。笑




人は簡単には変われない。




全然成長出来てないなぁ〜って思いました。


てんで、ダメダメ。





だけど少しずつ僕を慕って何度もご来店下さるお客さんや、僕を面白いと言って助けて下さる方も増えてきました。


本当に有難い。




少し前に約半年ぶりに大阪に帰郷し、初の出張カットをさせて頂いた時も、約4、5年ぶりに会う高校の同級生や、地元の幼馴染達が急な呼びかけにも関わらず、連絡をくれたり来店してくれたりしました。



中には、「大阪に帰ってきて俺の専属スタイリストをしてくれ!」という美容師冥利に尽きる言葉をくれたお客さんもいました。




『美容師をやってて本当に良かった。』

『この道を選んで良かった。』
素直にそう感じました。




同時に『出来るだけ多くの人を自分の手で笑顔にしたい。』

『美容師として、人を笑顔に幸せに出来る様になりたい。』

という美容師を志した時の思いに改めて立ち返り、その思いが一層強くなりました。





そして僕の理想、お客さんと美容師の双方にとっていい関係性。【お互いにwin-winの関係性】がそこにありました。





よくあるフリーランスの美容師さんの独立の仕方などで、生活を安定させる為に業務委託形態の美容室で勤務するというのがあります。


ですが、僕はそこに魅力を感じず、そういった道を選びませんでした。



理由は『見学に行った時に、そこで働く美容師さんに笑顔がなかったから。』


僕の理想とする[お互いひとってwin-winの関係性】ではなかった様に見えたから。




勿論、業務委託形態のお店でも美容師さんが笑顔で働いているお店や、僕が知らないだけで素敵な美容室が沢山あるとは思います。


その道を選んだ美容師さんを否定するつもりもありませんし、僕が出来ていない事をしているという事に尊敬すら感じます。





でも僕は頑固だから、この理想だけは崩したくない。


どこまでも【お互いにとってwin-winの関係性】を突き通したいと思います。



この先ずっとお互いが納得し、お互いに笑顔の溢れる仕事をしたいと思います。





そういった気持ちが強くなり、固まり、自分の中で腑に落ちたという事で、『近況でした。』という事です。




そして、ここからはそんな僕が【これからやりたい事。やっていきたい事について書いていきたいと思います。


これから僕がやりたい事。やっていきたい事。

今年の2月に僕がフリーランスでデビュー&独立するという事が決まり、当初に掲げた目標の一つである【月間売上50万】

こちらはやはり僕個人としては勿論のこと、デビューするにあたり助けて下さった沢山の方々や師匠方への恩返しという意味での1つの確かなカタチとして達成したいと思っています。






それに関係しているものでいえば、【全国サロカリ恩返し日本一周の旅。】


こちらは完全に僕個人としてしたい事なんですが、現在僕が所属しており僕のデビュー計画を持ち上げて下さった旅人美容師のJunさんが首謀するオンラインサロンサロカリ。

こちらのパートナーサロン(面貸し提携サロン)がほぼほぼ全国にあり、そちらのパートナーサロンをお借りして全国を周りながら施術させて頂き、恩返しという意味で師匠方のお店にサロン使用料をお支払いし、少しでも還元出来ればというものです。



全国を周る事でまだ見ぬ土地、まだ見ぬ出逢いがあるのではという思いから、なんか実現出来たらすごい素敵だなと思ってずっと考えていた事です。





素敵で言えば、僕が新たに美容師としてのやり甲斐を感じた道である【福祉美容師】として力を入れていきたいというものもあります。


理由としては、単純に僕が担当させて頂いたおじいちゃんおばあちゃん全員が施術後に、めちゃくちゃ素敵な笑顔になるから。


これこそ僕の理想とする、【お互いにとってwin-winの関係性】が成り立っていて、且つめっちゃ素敵な仕事だと感じました。



控えめにいっても最高の仕事です!!!!笑





あとはやっぱり美容師になる前からの夢である【海外に出てみたい。】というもの。


こちらは1番不透明且つ、ほぼ何も固まっていないものなのでどうなるか全然分からないものなので、現段階では完全に【夢】なのですが、必ず叶えたい【夢】です。


ですが、今やらいと行けない事を少しずつやっていけば自ずと色々固まっていくのではと、かなり楽観的な部分もありながらもポジティブに捉えています。

因みに僕はこの22年間生きてきた中で、日本以外の国に全くいった事がありませんし、全く知りもしません。笑



あと、そんなにスケールの大きくないものでいえば【シェアハウスを作る。】とかがあります。

これは単純に今の住んでるとこが家賃高いのと、仲のいいみんなでワイワイ楽しく暮らしたいなぁ〜って思ったから。



あと、まだこれは頂いたばかりのお話になるのでどうなるか分かりませんが、【エクストリーム美容師】をやるかもです。笑


こちらは追い追い発表させて頂きたいと思います。






と、こんな感じでこの先半年〜1年かけて動いていきたいと思います!




新しい出逢いや人にも恵まれ、今の僕は人生で一番ポジティブかつ最高。いや、最幸です!!



もう今後凹まないし、ネガティヴにもならないです!



やらずに後悔よりやって後悔!

タダでは転けるな!!

スポンサーリンク
-->