ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

無知は罪?知らぬが仏?あなたはどちらを選びますか?

【無知は罪?知らぬが仏?あなたはどっち?】


2017年7月3日にデビューと同時に独立し、7月5日から自分のお店をオープンして早くも一周間が経とうとしています。
(そちらの詳細に関してはこちらから↓)


毎日が初体験。

毎日、新しい事を知ります。






そしてそんな時、かなり衝撃的なある記事を目にしました。



先日、はてなブログでバズり(凄く話題なり)まくっていた現在の日本を俯瞰的に観た記事。




この記事をみた時不意に【無知は罪】という言葉が僕の頭をよぎりました。


そして、ここ最近の自分と重なる部分も感じ、とても考えさせられました。



今回はそんな、この記事を読んで感じた事と自分がここ最近感じている事を絡めて、書いていきたいと思います。








知る事の大切さ。

前述した通り、独立後の毎日は僕にとって"毎日が初体験。"

小さい事からいうと、領収書の書き方から薬剤の発注の仕方まで。



「生まれたての赤ちゃんってこんな気持ちかな?」


と思ってしまう程、毎日真新しい世界が目の前に広がっています。


そして同時に毎日のその真新しくも大変な日々を楽しみ、とても充実した時間を過ごしています。


つくづく、何でも経験だと感じます。




そしてそう言った新しい事を知っていけば知っていくほど、今までの自分は何も知らなかったという事を自覚します。



そう自覚すると同時に、

「自分は何て損をしていたのだ!」

と自覚する事もしばしば。



【無知は罪】

『世の中には、知らないということで実は損をしてる事もある。』みたいな言葉。




『コンビニでポテチ200円だったのに、向こうのスーパーでは同じポテチが100円だった。』



みたいな事でしょうか?





そして、【無知は罪】という言葉とは反対に

【知らぬが仏】

という言葉があります。


『世の中には、知らない方が幸せだと感じる事もある。』みたいな言葉。




僕の実体験でいうと、
『気になっていた女の子がやたら笑顔で話しかけてくるから、自分に気があるのでは?と思っていたら実は朝からずっとめっちゃ鼻毛出てた。』

みたいなことでしょうか?


あの時の僕の心境はまさしく【知らぬが仏】でした。




ですが、これ位ならまだ笑い話で済みます。

これ位なら【知らぬが仏】で済むかも。





ですが、鼻毛どころじゃなくて、もしそれが自分の生活(人生)や大切な人にも影響する様な事柄なら、果たして笑えるでしょうか?





僕は笑えそうにないです。




というか自分が無知だからという事で、色々なものが犠牲になるとかまっぴらゴメンです。




添付した記事の様に実は僕たちの【知らない】所で、そう言った【知らなければ損する事】は世の中に沢山あるのかも知れません。



それと同時に、知っていれば回避できることも沢山あるのかも知れません。




回避出来なくても、いくらかマシな結果になるかも知れません。





なので、知るという事はとても大切なのです。




上記の記事で言えば

「【知らぬが仏】で済ませて、馬車馬の様に使われ、それらを自分ではどうしようもないことと憂う?」

はたまた、

「ジャンヌダルクの如く、反乱を起こし自力で立ち上がる?」



正にこう聞かれてる様です。
(ジャンヌダルクは名前だけしか知りません。あくまでイメージ。)






知る事は選択肢を得るという事。

少し前のまだ150日のレッスン最中、僕にこんなメッセージが届きました。


このメッセージを頂いた方が、僕の事についてどう感じて下さったとかは分かりませんが、少なくともポジティヴな何らかの気持ちを僕から感じて下さったのかなと思います。




なんか美容師さんが『辞めるか、辞めない』で悩みがちなのって、あくまでその選択肢しか知らないからという所が大きいのかなと最近感じます。


僕もちょうど一年前に同じ様な事で悩んでたし、本当にその二択しか知らなかったんです。


だから辞めようか悩む気持ちはとても解ります。



でもそれがいわゆる美容業界の『常識』です。



そういった意味で、このメッセージを下さった方に僕は【新たな選択肢】を提供出来た様な気がします。





僕が150日間でスタイリストになって今までの美容師の

『美容師という職業は、お店に勤めるもの。』


という『常識』はもう『常識』では無くなったのかも知れません。







そして僕の周りには、その『常識』からいい意味で外れた方々ばかりです。



いい意味というのは、その常識外の人達のみんな顔が心の底からイキイキしている様に僕からは見えるから。


(シェアサロンUp to youにて、ひと席を3人でシェアし合うという新しい独立の仕方のCambiar)

(アシスタントを辞め、兵庫県宝塚のカットアカデミーに通い、スタイリストデビューを目指している僕の盟友の光一くん。)



こうした今までの美容師の『常識』とは違った新たな"美容師の在り方"を知る事で、美容師を『辞めるか、辞めないか』という事以外の【選択肢を得る】という事にも繋がってくるのではと思います。


(見える!見えるぞ!)

出典:https://matome.naver.jp/m/odai/2140193243282307701

あなたはどちらを選びますか?

これらの事を含め、あなたは【無知は罪】という言葉と、【知らぬが仏】という言葉のどちらを教訓に選びますか?



僕は自分の為にも、大切な人の為にも、【無知は罪】という言葉を選びます。



知らずに損するより、知って損した方が経験になって幾らかマシです。



何せ僕の座右の銘は『やらずに後悔より、やって後悔。』何でも経験だろ!精神です。
(耳にタコが出来そう。笑)





そして、改めてこれを読んでいる方に聞きます。


無知は罪?知らぬが仏?あなたはどちらを選びますか?




今月の【営業】スケジュール

青字の【営業】の部分が営業日。

基本的に、木〜土曜日の24時間営業。

17日月曜日のみ17時まで営業。


ご予約は画面右下の灰色の【予約する】か記事下の【友達追加】ボタンを押し、公式LINEよりよろしくお願い致します。


皆様のご来店を心よりお待ちしております!

スポンサーリンク
-->