ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

いよいよニート美容師も卒業。独立という言葉が間近に迫って。


【いよいよニート美容師も卒業。独立という言葉が間近に迫って。】


いよいよニート美容師の賞味期限も残すところ2日。


明日と明後日のレッスンで僕は独立します。


正直、不安で毎日何とも言えない気持ちに襲われます。


一言で表すなら、『吐きそう』です。笑




なんか、

「皆デビュー前は気持ちだったのかな?」

とか余計な事考えたり、色々な気持ちが込み上げてきます。




そんな時にこんな記事を見ました。



毎週土曜日にお世話になっている講師の山崎さんのお店ALBAのスタッフのめぐさんがスタイリストデビューするという記事。


同じスタイリストデビュー前という境遇から、レッスンの時、少し前にALBAのスタッフさんと一緒に飲みに連れて行って頂いた時に少し話したりして刺激を頂いてました。



ALBAさんに入る前の事は今日初めてこの記事で知りました。



期間を決めてスタイリストデビューを目指していたという事も今日初めて知りました。




そんな彼女も、遂にスタイリストデビュー。




「凄いなぁ」

「頑張って欲しいなぁ」



そんなに深い関わりは無いけどそんなに気持ちが素直に湧いてきました。





だけどそれと同時に、

「俺も頑張らなきゃ!」

って刺激を貰い、気合いが入りました。





僕はもっと大変な独立という文字がそこまで迫っているのだから。


走り出したら、もう走り続けるしか無い。

めぐさんもそうですが僕は、『150日でスタイリストデビュー』という目標を掲げ、5ヶ月前に文字通り走り出した。




いつだって誰だって、目標を立ててその目標に対してスタートを切り、走り出したらもう走り続けるしかない。


後ろを向いて立ち止まっても、その瞬間瞬間はその時しか訪れないし、後悔しても意味がない。



人間、進むしか出来ないのだから。




正直、新しい事や自分が経験した事の無い事に挑戦する時は、誰だって不安。



だけど、それこそ僕の人生のテーマである。

【やらずに後悔より、やって後悔。】


だと思います。




多分確実に僕はこれから、色々な恥をかいて、色々な事で後悔していくかもしれない。



だけど、それは自分が決めた事だし、それを決めた事に後悔は無い!



「やってみるしかない!」

「ビビっててもしょうがない!」




僕だけじゃなく、皆そうやって頑張ってきたから。




だから、僕が今出来る事はデビューの日までを必死に生きる。


本当にこれだけだと思います。




独立ってそんな簡単な事じゃない。


だけど、やらないと分からない事の方が多い。




だから僕はやります。

泥臭く、いつか沢山いる僕の師匠方に

「立派になったね。」

って言って貰うために。認めて貰うために。




独立後の施術メニュー表と詳細。


これは明日決めて、ブログに発表したいと思います。



初めての事ばかりで色々と手探りながら、毎日考えてある程度決めました。




暫くは委託サロンで経験を積みながら、週の半分位で面貸しでやろうと思っています。


なので、今暫くお待ちください。




そして、冒頭で転載したALBAさんでのレッスンも明日でラスト。


精一杯やります。



色々と気にかけて頂いてる方々には、申し訳ありませんが、もう少々だけお待ちください。



乞うご期待!

スポンサーリンク
-->