ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

【サロカリ】美容師同士が歪み合う時代は終わった。関西サロカリの方々が起こした奇跡。

「美容師同士が歪み合う時代は終わりを迎えたのかも知れません。」



前回書かせて頂いた。

「なぜ美容師はお互いに攻撃し(潰し)合うのか?」

という記事がかなりの共感の声、反響を頂きました。


正直、自分でもびっくりする位読んで頂いていて、皆さん同じ事を思っているんだなと改めて痛感致しました。





ですが、前回の記事を全否定する様な"奇跡"が起こりました。


それも僕の所属する美容師コミュニティ"サロカリ"で。





まずはこの動画をご覧下さい。


これは練馬区大泉学園のTento-のオーナーである、山口さんのサプライズ誕生日お祝いパーティーです。



皆さんめちゃくちゃ素敵な笑顔ですよね!?



お祝いされている側も、お祝いしている側も皆さんとても幸せそうに笑みを浮かべています。



余りの幸せムードに、他の周りのお客さんからも祝福されるという、本当に人間の温かさを感じる事の出来る動画です。






実はこの動画のサプライズの前には、数々のドラマがありました。







事の顛末を順に記していきたいと思います。




事の始まりは、大泉学園のサロカリパートナーサロンTento-のオーナーである山口さんが、4月16日より2日間、初の大阪への出張へ行くことから始まります。

(サロカリのシステムをご存知でない方はこちら。)
サロカリ。 美容師とシェアサロンのコミュニティ。



山口さんの出張に対しての意気込みと熱い思いはのブログにも記されていました。





文章からも伝わってくるとは思いますが、山口さんは人情味溢れるとても熱い方で、正に"アニキ"という言葉が相応しいお方です。



そして、そんな山口さんと同じくらい熱い関西の"アニキ"で、ブログでもご紹介されていた大阪府中崎町igluのオーナーである万代さんは数度の東京出張を経て、山口さんと大の仲良し。
(動画ではケーキに火を灯しているのが万代さん)



そして、そんな事から今回の大阪出張もigluをサロカリされる事に。



また、その日程に合わせてお二人と東京への出張をきっかけに親交の深い、北海道のパートナーサロンHowdyのオーナーの松本さんも大阪へ出張する事になり、盟友御三方が顔を合わせる事に。





実は松本さんは当初、16日は東京に出張の予定だったんですが、ブログで山口さんが大阪へ出張する事を知り、心揺れている所に万代さんの鶴の一声で大阪に。笑

(素敵な素敵な大人のノリ。笑)





そんな素敵な大人のノリと素晴らしい大人のレスポンスで松本さんは山口さんの大阪出張2日目、17日から大阪入りする予定でした。

そう、予定でした。。。





と、いうのも、16日はたまたま山口さんの37回目のバースデー。

年に一度のおめでたい日だったんですね。





その為、万代さんを中心とする関西のサロカリオーナーさんと松本さんで、密かにサプライズを計画。




万代さん以外のオーナーさんは数回、もしくは会った事もない山口さんを喜ばせるべく、本気でサプライズを敢行します。

(山口さんのサプライズの段取りを連絡し合う、オーナーさん陣)


そして、松本さんは本来予定していた17日ではなく、密かに1日前乗りして16日の夜の飲んでいる所にサプライズで登場。

その為に松本さんは飛行機を東京から大阪へ変えただけではなく、本来の出張の日程も変更するという徹底のしよう。



し•か•も!!

ただ登場するだけでは物足りず、この大きなダンボール箱に松本さんが隠れ、飲んでいる所に

「お祝いで送られて来た荷物が大きすぎ入らないから、一緒に出て確認してくれ。」

と言って外に誘い出し、箱を開けようとした時に松本さんが飛び出し、びっくりさせるという懲りよう。

おまけに伝票まで細かく書かれている徹底的な仕事ぶりに思わずプロを感じずにはいられませんでした。笑






というかもう、本当にあったかくて、あったかくて。


僕も東京に来てしまっているので直接参加は出来ませんが、成功する事を祈り見守る事に。





そして、当日。

面識のある荒木さんが山口さんと合流し、サプライズを仕掛ける居酒屋に案内。



何も知らない山口さんの裏では、松本さんも合流し着々と準備が進められます。


松本さん以外の山口さんを含めるオーナーさん方は先に居酒屋に入り、ごく自然に振る舞いその時を待ちます。




そして、準備も整い松本さんもスタンバイ完了。



当初の手筈通り、山口さんを誘い出します。




そして、その様子の動画がこちら。



「マジ、あったかすぎる!!」



思いもよらないサプライズに、あまりにも感激し、普段決して涙を流さない山口さんも思わずポロリ。




いや、そりゃ泣きますよ。

僕だってこんなサプライズされたら絶対泣くし、間違えなく一生忘れれない人生で最高の誕生日になると思います。


こんなあったかいサプライズ見た事ないし、皆さん数回しか面識がなく、ましてやあった事もない方もいる中で、山口さんの事を思い、描き、その人の為にその人を喜ばせる事だけを考えて実行する。


これって、美容師のお客様に対しての思いと似てるのかな?って何も知らない僕なりにも思ったりします。




こういった事は決してお金じゃないし、オーナーさん達を動かしたのは、思いやりだと思います。




"あなたなら数回、もしくは会った事もない人の為にここまで出来ますか?"



普通だとそこまで出来ないと思います。






ですが、サロカリメンバーの方々は"それ"を出来てしまうんです。




僕の企画だってそうですが、サロカリはそういったお金ではない【人】を何よりも大切にしているグループなのかなと思います。



それは代表の淳さん人柄に惹かれて集まった人達だから自然とそうなったのかなぁと思います。
(淳さんのサロカリのイメージは麦わら海賊団)




少し前の美容業界でこういった価値観が考えれただろうか?

こういった違う美容室のオーナーさんやキャリアやスタイルも違った美容師同士が、お互いのメリット抜きでその人の為に動くという価値観があっただろうか?


僕の前の店もそうであったように、どちらかといえばそういった価値観とは対極の"外は悪という、文字通り鎖国"が当たり前だったんじゃ無いかなって思います。






ですが、時代が進みネットが普及したこの世の中で、そういった今までに無かった価値観が生まれつつあります。







これからはどんどん手を取り合って、支え合っていく時代になる。

これからはサロカリの様なグループが、どんどん出来てくるんじゃ無いかなってクソペーペーの僕は思ったりしています。



だって単純にそのほうが、楽しいから!




みんなで楽しんだ方が数倍楽しいし、みんなで支え合った方が頑張れるし、自分にない物を持っている人達とそれぞれ補い合っていく方が楽しいし、喜びが増えると思います。



今回の様にみんなで力を持ち寄れば、"奇跡"みたいな事だって起こせてしまいます。





もしかしたらそんなみんなが手を取り合って、支え合っていく時代がもうそこまで来ているのかも知れません。




今回の山口さんサプライズで関西サロカリオーナー様方は、そう言った可能性を示して下さいました。



もしかすると高すぎる理想かも知れませんが、そんな時代が来たらもっと美容師が楽しいだろうし、離れていく人達も減るんじゃ無いかなって思います。







そして、そういった時代を期待して本心からこう言える時代が来る事を切に願っています。




【美容師同士が歪み合う時代は終わった。】

と。

スポンサーリンク
-->