ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

人の夢は終わらない。僕はいつまでも夢見がちな少年でいたい。

「夢ってありますか?」



と呼ばなくても、近い将来の目標でも何でも。


僕には小さい頃から常に夢がありました、いわゆる夢見がちな少年でした。




そしてその夢は成長する過程で叶わなかったり、夢中なものが変わったりと様々に変わってきました。


ですが、今まで何1つとして、叶えれた事はありません。




だけど、今も僕には"夢"があります。

"大きな夢が。"




今回はそんな、完全に僕の私事な記事にお付き合いいただければと思います。




※今回からまた日々のレッスンの続きを綴っていきたいと思います。






前回は大阪府中崎町のigluにて、オーナーの万代さんにロングスタイルのワンスタイル丸々レッスンして頂きました。また、僕が疑問に思う美容業界の事を書かせて頂きました。



この日でこの企画が始まって44日目。





この日は兵庫県清荒神のLIBREにて、オーナーの荒木さんにメンズの刈り上げスタイルのレッスンをして頂きました。



引っ越しのバイトが兵庫県伊丹市で終わった為、かなり早めに到着。



この日は刈り上げスタイルのチェックでした。


30分間で、トリマーで刈り上げてスタイルを作っていきます。

トリマーでの刈り上げはかなり難しく、ミリ単位での技術がその出来栄えを左右します。

特に繋ぎの部分のトリマーの運行が、その後の作業の早さ、クオリティに大きく作用してきます。



結果は不合格。



まだまだですが確実に上達はしています。
(その時の写真は撮り忘れてしまいました。)



悔しかったので、その後夜更けまで1人で自主練。



出来る時は、できるだけレッスンしていき、手に染み込ませていく。

ただでさえ、日によって違う技術をしており、自分の所属しているお店がない為、こういったお店で1人残り自主練出来る時間はとても貴重です。




最近は夜やるよりも朝に練習したり、営業時間内でレッスンをしてしまうお店も多いですが、やっぱりこうしてお店に遅くまで残って1人で黙々と自分の技術と向き合う時間は、大切なのかなと思います。




この日講師だった荒木さんも、若くしてスタイリストデビューし独立。

その裏には、こういった人知れない努力があったいうのを、お話を聞いている中で伺えます。




誰だってこういった道を通ってきており、それは夢を叶える上での必要な努力なのかなと思います。





また、淳さんを含めるサロカリオーナーに方々のそういった"夢を実現"してきた姿をを近くで見させて頂き、とても勉強になります。





夢の叶えかた。

荒木さんには特にそういったお話を聞かせて頂く事が多く、お話する度にそういった事を学ばせて頂いています。


夢の叶え方といっても至ってシンプル。


大きな目標(夢)に向かって、ただひたすらに逆算して、それまでのプロセスで小さな目標を決めていく。

そして、それを1つずつクリアしていく。



めちゃくちゃシンプル。

ですが本当に理解し、出来ている人は本当に少なく感じます。



僕だって偉そうな事は言えません。






だけど僕の周りの夢を叶えて来た方々は、それらを絶対といっていい程、クリアされて来ています。





3年後にこうありたいのであれば、じゃあ来年までにはここまでクリアしておかなければ。

来年までなら今月までにここまで。

そして、今月なら今日はここまで。



など、それは細かければ細かいほどいいです。






僕の聞いた事のある話では、夢を100個紙に書き出すというものがあり、それら全てに期限をつけるそうです。


そうする事で、自分が何を望み、何をしなければいけないのかという事が細分化され、目標が明確になるそうです。




1年と考えると漠然としていると思いますが、ひと月や1日で考えるとやらないといけない事が、明確になってくるのかなと思います。




1日なら何となく頑張れる気がしますし、1日1日確実に目標をクリアしていけば、気付いた時には少しずつ夢に近づいているのかなと思います。


荒木さんや淳さんのお話を聞いていても、そういった事なのかなと思います。




そして、

僕の夢を聞いて下さい。

それらを踏まえて書いていきたいと思います。




ぶっちゃけ僕の夢は、海外で働く事です。



もっと具体的にいうと、

この企画を成功させた後、全国のサロカリサロン恩返しの旅に出る。

そして何年か日本でやった後に、海外に出る。

そしてそこで技術を身につけながら、有力な人材を発掘し、日本で美容の技術を教える。


簡単ですがまとめるとこういった感じです。



後半に関しては、恵まれない、働きたくても働けないといった国の人には、働く場所と技術をサポート。

そうする事で、今までになかった価値観が美容業界に入ってくるし、その人達がもし自国に帰っても技術職だから食べていけるかなと思います。



幸い、クールジャパンブームやオリンピックなどで日本が再注目されているので、そういった流れに乗っていけたらなと思っています。



多分そんなに甘くは無いし、そんなに簡単に言える事でもないと思います。



ですが、

サッカーをしていた小学生の頃は、サッカー選手で海外へ。

本気で打ち込んだバスケはNBA選手でアメリカへ。



そして美容師になった今は、美容師として海外へ。




昔からの根本の部分は変わっておらず、理由やそれらの細かいことなどは、肉付けする様にして後で付け足していけばいいかなと思います。



やりたい理由やなりたい理由なんて、そんなものかなと思いますし、案外後付けが多いと思います。


ですがそこに共通するのは、【やってみないと分からない。】という事。



やってみてしか分からない事なんて物は絶対にあるので、そこはいい意味で軌道修正していければいいのかなと思います。


今は分からない事でも、もしかしたらその時は分かるかもしれません。



そして今できない事が有るなら出来る様に考えたり、出来る様に変わらなければいけないかもしれません。


そして何より、出来る事を本気でやる。






そして

最後に。

人は目標や夢があるから頑張れると思います。


だけど、大概の夢は叶いません。

もしかしたら何も叶わないかもしれません。



だけど人は夢を見続けます。


それは何故が?


本能的に、人生一度きりだと分かっているからなのかもしれません。



だけどそれを行動出来ている人はほんの一握りだと思います。






そして、その一握りの人でも時には無謀だと笑われるかもしれない。




だけど僕はいつまでも、ワクワクしながら笑顔で自分の夢を語りたい。

何歳になっても夢を見続ける"夢見がちな少年でいたい。"

出典:http://thefunnel.jp/summaries/53e8c86c65643700150d0000


人が何かを望む限り、人が夢をみるという事は変わらないのかなと思います。





僕もいつまでも笑顔で夢を語り、明日にワクワク出来る様に、今を精一杯生きなければと、自分を日々戒めています。





未来の笑顔の為に、僕は今日も笑顔で頑張ります。



最後の最後にお願いです。

今、僕は毎日モデルレッスンをさせて頂いてます。
(この記事を書いているのは、5月16日)


正直、バイトとレッスンをしながらレッスンのモデルさんを探すのが一番大変です。

そこで、少しでもこの企画や僕に興味を持って、応援下さる方がいらっしゃるのであれば、レッスンのモデルをして下さい。男女、髪の長さ問いません。

若しくは、紹介して下さい。


僕の夢を応援して下さるのなら、助けて下さい!


僕も精一杯施術させて頂きます!



無理なお願いだとは思いますが、宜しくお願い致します。



※ご連絡はこの下のLINEの友達追加ボタンか、Facebookかツイッターのメッセージからお願い致します。


今回お世話になったLIBREの詳細

LIBRE
access 兵庫県宝塚市清荒神3丁目8-5
Instagram http://instagram.com/hairsalon_libre_official
owner 荒木 義惣さん
owner's Instagram http://instagram.com/arakiy.yosh1

スポンサーリンク
-->