ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

クリエイター必見!!ブログを書く最大のメリットとは?



突然ですが、この記事を読んでいる方に質問です。

「あなたの思うブログを書くメリットって何ですか?」


このブログを開設して、はや半年が経ちます。


日々ブログを書いていて(全然書けてない!)、ふと思った事があります。



それは、" ブログを書くメリット"について。





これは人それぞれ書いている目的が違うので一纏めには出来ませんが、僕が思う"メリット"を書いていきたいと思います。







前回は大阪府東心斎橋のSageにて、オーナーの佐名さんにレッスンして頂きました。また、キャリア2年目を迎えて感じたことを書かせて頂きました。





この日でこの企画が始まって41日目。






この日は大阪府天満のKi:lalaにて、オーナーの藤川さんにモデルさんでのカラーのレッスンをして頂きました。



引っ越しのバイトが1時間早く終わったのもあり、予想よりもかなり早く到着。




モデルさんが来られるまでに時間があったので、それまでセイムレイヤーを観て頂きました。



藤川さんはいつも他のレッスンとのバランスを気にかけて下さっていて、カットなどもよく観て下さいます。


そのお陰もあり、少し前まで60分をなかなか超えられなかったのに、この日はなんと35分で少し余裕を持ちながら切り終わるという急成長。


自分でも正直びっくりしました笑





こういう時に毎日の積み重ねが、本当大事なんだと実感します。





その後は、藤川さんのお知り合いのモデルさんに協力して頂き、カラーのレッスンをさせて頂きました。



こちらもまだまだではありながら、初めと比べると少しずつタイムも縮まってきていました。


カットに続き、カラーでも積み重ねの重要性を実感させられる時間となりました。





積み重ねでいうと、自分のコンテンツを積み重ねていくという意味で、ブログもそうではないかと思います。




というか、

そもそも"ブログ"とは?

ブログとはで検索すると。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった[1]。ブログの執筆者はブロガー (blogger)、ブログの個別記事はブログエントリーと呼ばれる。
出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ブログ

要するに、ウェブ上の自分の記録という事みたいです。



意外にも、とても単純な命名ですね。笑




思わず、
「そのまんまやんけ!!」

と、関西人の僕の血が騒ぎ、叫びそうになりました。




まぁ、それは置いておいて。

今回の議題である"ブログを書くメリット"を僕が感じ、思った事を中心に書いていきたいと思います。





記憶を整理できる。

あえて文字に起こす事で、自分の周りで起きた事をもう一度思い出し、整理する事が出来ます。


整理することによって、その時の事を人に説明する際にスムーズに話せますし、その記事を見直す事で当時の事を思い出す事が出来ます。



ある種、当時の事を詳しく書いたアルバムの様な役目をしてくれます。



自分の事を多くの人に知ってもらえる。

これは最近とても感じる事です。



大変嬉しい事に、

「ブログ観てます!頑張って下さい!」
と、初めてお会いした多くの方に言って頂けます。




"自分の知らない所で、自分を知ってくれている。"


こんな経験は普通に暮らしていて、芸能人でもない限り早々ないと思います。


まだまだあまり言われ慣れていないので、少し恥ずかしくて照れてしまいますが、内心めっちゃ嬉しいです!


そこから声をかけて頂いて、新たな出会いのキッカケにもなるし、話題も困りません。



淳さんほどでは無いにしろ、めっちゃブログの恩恵受けてます。
(いつも読んで頂き、本当にありがとうございます!!!!)


これに関してはある意味、名刺の様な役目を果たしてくれています。



相手に物事を伝える練習になる。

これは僕が1番苦手な事です。



昔から国語と言うものが、何よりも苦手でした。


その中でも作文

こいつに関しては、半ば敵意さえ感じる程に苦手というか、むしろ嫌いでした。



本当に僕は口下手で、誰かに何かを伝える事に関しては、もう一度小学校から学び直した方がいいレベルです。



ですが、この企画が始まる前にひょんな事から
「美容師やし、いつまでも苦手で終わってたらあかん!
取り敢えず何でも挑戦や!!」

と半ばヤケクソに始めました。笑



まだまだ拙い文章ですし、時間もかなりかかってしまいます。



また、
「どうすれば伝わり易いか?」

という事を考え、書いては消してを繰り返し、日々苦戦しながらも書いています。



ですがその一方で、コメントやメッセージなどで反響を頂いた際の喜びは何事にも変えられない喜びがあり、大変励みになっています。



そう言った意味では凄くいい練習になっているのかなと思います。







そしてこれが今回僕が最も伝えたかった、【ブログを書く最大のメリット】。


それは、

新しいものを考える発想力を養う。


日々過ごしていく上で、普段何気無くしていた事や疑問に、改めて注目し考える。



これって、とても凄い事だと思うんですよ。





だって、人が無意識レベルで行っていた事をあえて意識する事自体凄いのに、プラスそれについて真剣に考え、自分なりの答えを出す。



これって、進歩(進化)の第一歩ですよね!



いつだって、人類が大きく進歩してきた背景には、とても小さな疑問があります。




万有引力の発見だって、その昔ニュートンが木からリンゴが落ちるのを見た時に、

「リンゴはなんで木から落ちるんだ?」

という普段は意識しない事に、とても小さな疑問を持った事がキッカケです。



電気の発明で知られるエジソンだって、幼い頃から日常の中にそう言ったとても小さな疑問を持っていたそうで、

「鳥と同じ物を食べれば飛べるのでは?」

と考えたエジソン少年は、近所の女の子にミミズをすり潰した物を騙して飲ませたそう。






こういった様に、新たな大発明は"とても小さな事にとても小さな疑問を持つ事"から始まっています。


普段の何でもない事を考える事で、その新たなものを生み出す発想力を養ったのではないかと思います。



いつだって、発明家(クリエイター)にはこれが絶対条件で備わっていると思います。



そして、これは美容の技術にも言えると思います。

誰も拘らない様な所に拘り、そこを極めて新しい物を生み出し、オリジナリティにしていく。

これがいわゆる美容師でいう、指名につながるのかなと。





また、これは淳さんを見ていて感じる事でもあります。

淳さんの凄い所は何といってもその "発想力"


誰も考えもしなかった事をいとも容易く考えてしまいます。


サロカリがその代表例。




また、ブログを観させて頂いていても、

「え、そんな事考えつくの!?
え、そんな捉え方があったんだ!!」

という驚きの連続。





勿論それが全てとは思いませんが、淳さんはその発想力をブログを書く事で養ったのでは無いのかなと思います。


淳さんが気づいているかは分かりませんし、あくまで僕の勝手な見解ですが。






なんかそう考えると、ブログ書く事ってメリットしかない様に聞こえますよね?





ですが、1つだけデメリットもあります。


それは、時間を取られるという事。


内容の濃い記事を書こうと思えば、それなりの時間と労力を要します。


慣れれば早いですが、それでも時間と引き換えには変わりません。




ただ、僕はこれを投資と同じだと考えています。

"何かを得ようとすれば何かを犠牲にしなければならない。"

確かにそうですが、それは美容の技術も同じ。


というか全てがそう。全部、等価交換。





ただ、ブログに関してはメリットの方が大きいと思います!とまだまだ始めたばかりの僕が言ってみます。笑



まとめ

ブログを書く事でのメリットはいくつかありますが、
その最大のメリットは"発想力を養う事が出来る。"というものかなと思います。


デメリットに関しては、確かに少なからずあるものの、メリットの方がかなり大きい様に感じられます。


メリットとデメリットに関しては、その人の捉え方次第です。





かなり長々と書いてしまいましたが、僕が思うメリットはこんな感じです。








そして、最後にもう一度質問です。






「あなたが思うブログを書くメリットって何ですか?」









今回お世話になったKi:lalaの詳細

Ki:lala
access 大阪府大阪市北区天神橋3-11-3
HP http://www.ki-lala.net/
owner 藤川 芳則さん
owner's blog http://kilalafuji.com/

スポンサーリンク
-->