ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

止まる事のないシェアの流れ。

こんにちは!
大阪で美容師1年目の松下です!



前回は本当に酷い内容の記事だったので
今回は少し真面目な記事を書いて行こうと思います。





少し前の話の記事ですが、
こんな記事を目にしました。
空きスペースのマーケットプレイス「SHOPCOUNTER」運営のカウンターワークス、数億円規模の資金調達 | TechCrunch Japan


現在、
主に法人向けに
貸しテナント、スペースを取り扱っている
SHOPCOUNTER-ショップカウンターについての記事です。

記事でもある様に
2015年にサービスを開始しての利用率は、
年々増加の傾向にあり
その率なんと、約300%

今実に勢いのあるサービスです。



資金調達も数億円規模と順調で、
運営にも力をいれていて
これからもどんどん伸びていくのではと思います。



現在日本だけではなく、
世界でもこういった
空いたスペースなどを有効に利用する、
いわゆるシェアリングエコノミーが流行っています。

それもWEBサイトやアプリなどと連携し
どんどんユーザーの手近なものになって来てきています。




最近では
シェアハウスが代表的ですが、
家までシェアする時代。

ましては、ヒトまで。
民泊から洋服まで!話題のシェアリング・エコノミー、おすすめサービス15選 | サーブコープブログ





物凄いスピードで
今まで想像出来なかったものまでシェアが
始まっています。



はっきりいって異常とも言えるこの流れの早さ。







では、
なぜこういった流れが世界的にあるのか?


ネットというものが普及したなかで
そう言った貸したい人借りたい人とのやり取りが手軽になり、
それまでの距離感のようなものが
近くなったことが一番の要因ではないでしょうか?

また、
シェアハウスで例えるなら
日本は人口も減少傾向の中で、
土地や物件を持て余してしまい、
結果、本来の価値を持てないでいる物件が多数あり、
それだったら少しでも有効に使ってくれる
一人ではなく多数の求めてる人に貸し出すといった、
消費者が求めるものリサイクルでは
ないのかなと思います。




そういった
近年のファッションでもそうですが
よりシンプルで機能性重視といった
貸したい人借りたい人による
必要なものの必要な分だけといった考えが
世界的に一般化してきているのかなと思います。
(あまり、説明になってないですが笑)




なので
SHOPCOUNTERも増加の傾向にありますし、
日本でもそういった流れはどんどん加速していき
どんどんこういったサービスも増えてくると思います。




今は法人向けですが、
これもじきに個人での取り扱いにも
なってくると思います。




こうした世間の流れの中ある中で
美容業界も、"サロカリ"をはじめとする、
シェアコミュニティみたいなものも
どんどん出てきてくるのじゃないかなと思ってます。
アシスタントの僕がサロカリに参加する価値。 - 美容師1年目の日々夢想日記。

最近、美容師の間で話題のしまじろうさんも
こんなツイートしてますしね。


もうその流れは来始めてますが、
自分でサロンを持つと言うより、
面貸しシェアコミュニティに所属して
フリーランスで個人で自由にみたいなのが
この先一般化してくるんじゃないでしょうかねぇ?


あくまで美容師1年目の
ペーペー予測ですが笑



こういった世間の流れがあるので
この先美容業界にも一般の企業が参入して
シェアコミュニティ会社なるものを立ち上げて、
美容業界に新しい風をみたいなのを吹かす日も
近いのかも?

ホットペーパービューティの様。





そうなった時に
いつでも対応できる様にと
これからまだ伸びていくサービスなので
乗り遅れない様に、
今後も、
こういったシェアリングエコノミーサービスには
注目していきたいと思います。




では
今日はここら辺で!


最後まで読んで頂き、
ありがとうございますm(_ _)m

僕の
Facebookはこちら
https://m.facebook.com/taiju.gogle
Twitterはこちら
https://mobile.twitter.com/taiju_dayo

 
ご気軽にフォロー&友達申請して下さい(^^)

カラーモデルも随時募集しています!
友だち追加
PCからはこちら
https://line.me/R/ti/p/@jru7999q

こちらから友達追加できますので、
よろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーリンク
-->