ニート美容師が150日でスタイリストデビューするまでの道のり

髪をカットするという事。

こんにちは!
大阪で美容師1年目の松下です!


東京の記事も無事に書き終わり、
ひと段落した訳なんですが
また今回から自分なりに思ったことなど
色々とランダムではありますが
綴っていきたいと思います。


では、書いていきたいと思います。





先日、
友人がこんな連絡をくれました。

旅に出る前に、、、というのは、
彼は昔から旅好きで
その気持ちがより強くなった近年では、
北海道を自転車で一周したり、
四国八十八箇所巡り
いわゆるお遍路さんをしてみたりだとか、
大阪の帰って来ては少し滞在して
また旅に出るという根っからの旅人でして。


年末にお正月などで
久しぶり大阪に帰ってきていたのですが、
もうすぐ旅にでて、また暫く帰ってこれないので
その前に"髪を切ってくれ!"
との事でした。



僕は普段からモデルを募集しているし、
むしろ切らしてくれ!という感じなので
二つ返事で了承しました。


ただ条件を1つを提示しました。
それは、、、。

というもの笑

いくら美容師1年目とはいっても
正に美容師失格という言葉が
相応しいとしか言いようのない酷いものです笑


友人も勢いのある子なんで

と、あっさり承諾www




とまぁ色々やりとりしながら
カットは専門学校の授業でやった程度なので
前もって色々な人からアドバイス、
というか根本的な切り方から
教えて頂かないといけないので笑
したい髪型のスタイル写真を貰う事に。


それがこちら。

いや、待って、
"めっちゃ刈り上がってるやん!!"


一般の美容師以外の方からすると
今流行りの普通の髪型
何も難しくないスタイルに感じるかも知れませんが
美容師からすると、
"刈り上げって難しいよ。。。"

みたいな感じは少なからずあると思います。

ましてや僕は
刈り上げなんか専門学校で1度か2度切った程度の
ペーペー中のペーペー美容師なんですから。笑








し!か!も!ですよ!

この子結構しっかり目の癖毛なんですよねぇ〜笑

要するに、
癖毛でこのパーマの感じを切って!とのこと。


いやぁ〜
普通に難しいです。笑






あと、
毛先のすき具合だとかグラデーションをどうだとか
(簡単にいうと上の髪が下の髪に被さる様に切っていき、
丸みを持たせるカット技法。)

色々難しいところはあるのものの
取り敢えず自分で悩んでても何も解決しないので
お世話になってる知り合いの美容師さんに相談する事に。



わざわざ画像を見ながら電話で
1つ1つ懇切丁寧に教えて頂いたのですが、
はっきり言って、、、
"さっぱり分からん!!"


言ってる事は何となくですが分かります。


でも、
モデルも見てないし、
圧倒的に経験値が足りない僕からすると
イメージがぼんやりとしか湧かないんです。。。
(折角、教えて頂いたのにすみません!)


よし、これは坊主コースだな!
と自分の中で半ば諦めます。。。。




連絡とりあってて
急に日程が決まった事もあり
僕の家で切る事になり、
更に坊主コースに追い打ちをかけます。







そして、カット当日。


友人が僕の家まで電車でわざわざ来てくれました。

夕方という事もあり、
話も早々に準備をして切り始めます。





"まずは、ブロッキングして、
横バリカンでいって、、
えぇっとここら辺かな、、、?"


積もる話もあり
凄い勢いで話ながらも、
ブロッキングとるのにもやたらと時間がかかります。





そして
意を決してバリカンを入れていくも、
まず綺麗にバリカンが入りません!


ここで松下の不器用が
物凄い勢いで爆発します。笑




そうこうしながら、
左右バリカン入れてサイドの髪をきり、
問題の刈!り!上げ!が姿をを表します。




"もうこれはいくしかない!"
自分を奮い立たせ、意を決して刈り上げていきます。


"慎重に慎重に、、、。"
心でそう呟きながら、、、。



ですが、
刈り上げていくも、思う様に癖毛を処理出来ず
時間だけがかかってしまう。。。





やっとの思いで刈り上げを終えるも
次に待っていたのは、
そう、今回の裏ボス
グラデーション。。。




このスタイルはグラデーション多用されておりキモで、
シルエットを左右します。





戸惑いながらも
また下から1枚ずつ慎重にスライスを取りながら、
グラデーションを細かく入れていきます。




いやぁ、、、
改めてグラデーション、
強いてはカットの難しさを体感しました。
ほんと。。。( ;∀;)






苦戦し、
かなり時間をかけながらも
やっとの思いでベースのカットを終え、
乾かしてから、セニング(すきバサミ)を入れていき、
細かい微調整を挟みながらスタイリング。



スタイリング後は
ワックスをつけてみての微調整よ慎重にしていき、
やっとの思いで完成したのがこちら。

(若干家が写り、生活感丸出しなのは悪しからず。笑)







いやぁ〜
一言で言うなら
ただただ難しいかった。





当たり前ですが自分の未熟さ、
まだまだ自分の努力不足ということを痛感し
これから頑張らないといけないという事を
改めて感じました。




時間もすっかり遅くなっており、
とてもいい経験をさせて頂いた感謝の気持ちもこめて、
その後、車で家まで送らせて頂きました。





その帰り道。

カット中にも当然色々話したんですが、
もっと踏み込んだ様な話を沢山しました。

最近のお互いの事から、
旅のこと、自分の考えかた、価値観。

もちろん恋愛観のことまで笑

本当に色々な話をしました。




色々な話をしている中で
小学生からの10年来の付き合いという事をあり
お互いの成長を感じ、
世間一般でいう大人と呼ばれる年齢になっても
直接会いに来てくれ、
こうやって気軽に何でも話し合える繋がりに
改めて感謝を覚えました。





また、
まだアシスタントの僕からすれば
"カットする"という事自体に
特別感や緊張感みたいなものあり、
特に今回はまたここから
旅に出る=新たなスタートをきるという上で
ある種の"精算"みたいな風に感じるものもあって
そういうのも含めて自分が切らして頂く事に
責任感と緊張感というものを感じたのもありました。


僕はそういった
気持ちの面も含めて綺麗にする事が
カットというものなのかな?
と思いますし、
これからもそういった気持ちのケアの部分も
大事にしていきたいとも思っています。




当たり前ですが
僕よりも綺麗にカットしてくれる美容師さんは
幾らでもいます。

ただ友達だから
というだけかも知れませんが
それでも選んで頂いたことを凄く嬉しく思います。












自分はまだまだ未熟ではありますが、
こういった形で応援し、
髪を切ってくれ!
言ってきてくれる人たちに胸を張れる様に
精一杯頑張って、
早く一人前にならないといけませんね!




"待ってて!
胸を張れるくらい立派になるから!!"





(尚、美容法のこともあるので
一応言っておきますが、
今回のカットで一切のお金は発生しておりません。)






では!
今日はここら辺で!










最後まで読んで頂き、
ありがとうございますm(_ _)m

僕の
Facebookはこちら
https://m.facebook.com/taiju.gogle
Twitterはこちら
https://mobile.twitter.com/taiju_dayo

 
ご気軽にフォロー&友達申請して下さい(^^)

カラーモデルも随時募集しています!
友だち追加
PCからはこちら
https://line.me/R/ti/p/@jru7999q

こちらから友達追加できますので、
よろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーリンク
-->